ニュースNews一覧

2021-09-26小水力発電所設計のポイント ver-2 の公表について
「小水力発電所設計のポイント ver-2」にバージョンアップしました。 ご覧になりたい方は「事業内容」をクリックして下さい。
2021-07-19小水力発電所設計のポイント ver-1 の公表について
この度、「小水力発電所設計のポイント ver-1」を作成しましたので公表致します。
2021-06-04土木設備実施設計の標準設計価格について
土木設備実施設計の標準設計価格についてのお伝えです。 今まで曖昧でしたので最大出力に応じた目安値です。
2021-05-14弊社6地点目の小水力が運転開始します。
今月5月19日に群馬県川場村川場谷小水力発電所が運転開始します。 弊社設計で6地点目になります。
2021-05-10第9期になりました。
5月より第9期になりました! 継続させて頂いた関係各所に感謝いたします。
2021-03-26長野県某市の実施設計業務を完了しました。
長野県某坂市で計画されてしましたが、実施設計が完了しました。 今まで、一番苦労・苦心しましたね。
2020-09-077月末に長野県上松町の小水力実施設計を納入しました。
長野県木曽地域振興局が地元の「協栄電気興業」さんに発注し、弊社は発電計画全般と土木設備の実施設計を下請けました。
2020-07-03榿ノ木谷川小水力発電所運転開始
令和2年2月に福井県坂井市の榿ノ木谷川小水力発電所(最大出力199kW)が運転開始しました!
2020-07-03第8期になりました。
遅れましたが、今年5月より第8期になりました。
2020-01-012021年明けましておめでとうございます。
2021年明けましておめでとうございます。
ホーム > ニュース > やっちゃえサコちゃん!!!

やっちゃえサコちゃん!!!News

 新年明けましてお芽出とう御座います。
 御蔭様で、本年度も会社を維持し皆様へご貢献出来るものと確信しております。
 昨年中は、旧知の方々や新規の色々な方達とのご交流があり、弊社の更なる発展に繋がるきっかけがありました。
 今年はそれを発展させたいと思います。

 昨年は、東吉野村のつくばねPJの82KWや滋賀県米原市某所の民間PJの200KWなどの実施設計に参画し、現在来春~の運転開始を目指して建設中です。
 規模は関電時代に経験したものとは三桁の違いがありとても小さいのですが、設計上の原理原則はどの地点も一緒なのですね。
 完成まで見守りたいと思います。

 その様なことで私本人も何と言いまかすか、心身が昔のバリバリの現役時代に戻り、更に進化して来た思いが致します。(体は老化中ですが。。。)
 その根本にあるのは、再エネ(小水力)を発展させたいとの想いです。

 今後の目標は、1000KWクラスの小水力を民間の努力で達成させること、そこに弊社がご協力出来ることでしょうか。
 
 最近の全国ニュースでは、官のPJが目立ちますね。
 税金を使ってまで官庁が小水力をやる意味ってなんやろかと 自問自答した結果、民間では採算性の悪い地点だと官でやると免税なので赤字が出ないなぁ。ってことは、再エネ普及が促進できるし、赤字が出ず納税者へ還元出来るからええことやな。
 自治体事業は理想形ですね。
 技術力のある企業局を持っている自治体だと発電所の建設・運営のノウハウがあり良いのですが、素人だと逆に赤字を出してしまう可能性もありますね。
 まぁ関西では企業局はなくなったのですが。
 是非、官の力を民にご協力お願いできればと思います!

 どうぞ、2016年も宜しくお願い申し上げます。

                   
                        サコダ小水力設計合同会社 代表社員迫田健二

このページのトップへ