ニュースNews一覧

2021-09-26小水力発電所設計のポイント ver-2 の公表について
「小水力発電所設計のポイント ver-2」にバージョンアップしました。 ご覧になりたい方は「事業内容」をクリックして下さい。
2021-07-19小水力発電所設計のポイント ver-1 の公表について
この度、「小水力発電所設計のポイント ver-1」を作成しましたので公表致します。
2021-06-04土木設備実施設計の標準設計価格について
土木設備実施設計の標準設計価格についてのお伝えです。 今まで曖昧でしたので最大出力に応じた目安値です。
2021-05-14弊社6地点目の小水力が運転開始します。
今月5月19日に群馬県川場村川場谷小水力発電所が運転開始します。 弊社設計で6地点目になります。
2021-05-10第9期になりました。
5月より第9期になりました! 継続させて頂いた関係各所に感謝いたします。
2021-03-26長野県某市の実施設計業務を完了しました。
長野県某坂市で計画されてしましたが、実施設計が完了しました。 今まで、一番苦労・苦心しましたね。
2020-09-077月末に長野県上松町の小水力実施設計を納入しました。
長野県木曽地域振興局が地元の「協栄電気興業」さんに発注し、弊社は発電計画全般と土木設備の実施設計を下請けました。
2020-07-03榿ノ木谷川小水力発電所運転開始
令和2年2月に福井県坂井市の榿ノ木谷川小水力発電所(最大出力199kW)が運転開始しました!
2020-07-03第8期になりました。
遅れましたが、今年5月より第8期になりました。
2020-01-012021年明けましておめでとうございます。
2021年明けましておめでとうございます。
ホーム > ニュース > 奈良県東吉野村の筑波峰発電所の復活

奈良県東吉野村の筑波峰発電所の復活News

画像

 以前よりご紹介していた旧筑波峰(つくばね)発電所ですが、これを復活再生させ、その収益基金を地域活性化の柱として活用して行きたいとの「東吉野村小水力利用推進協議会」さまのご要望にお応えし表題へ応募致しました。
 この旧つくばね発電所には春先にも調査に行き、吉野の自然環境に溶け込むような発電所跡を見て是非復活させたいと思っていました。
 その後、東吉野協議会にて具体化される中で、サコダへご依頼があり今回の応募に至りました。
 このように現在は山中に埋もれていますが、先人達が大変なご苦労されて地域へ電力を供給した電力遺産を復活させることは、迫田の個人的なライフワークでもあり、これに携われることに感謝しております。

 この応募が採択されるかどうかは不明ですが、「水の神様」と伝えられ全国各地から水に携わる水道や電力関係などの事業者が毎年参拝する「丹生川上神社」が近接する地域であり、ここを置いて絶対に他は無いと思います。
 
 経過についてはまたご紹介致します。

 上の写真は旧取水堰堤、下は発電所跡付近の白髭神社にある「紀功碑」です。歴史ある旧発に感動します。

画像
このページのトップへ