ニュースNews一覧

2018-01-09新年のご挨拶
明けましてあめでとうございます。 本年もどうぞサコダ小水力設計を宜しくお願い致します。
2017-09-13福井県某所実施設計完了!
この地点も約200kWで群馬地点とよく似た発電所です。
2017-09-13群馬県某所実施設計完了!
約200kWの小水力発電所の実施設計業務を終えました。
2017-05-08群馬県赤城沢小水力発電所が開所しました。
弊社が一部実施設計を担当した「赤城沢小水力発電所」が先月運転開始しました!
2017-05-08鹿児島県某小水力実施設計業務完了
先月鹿児島県某地点において最大約800kWの小水力発電所の実施設計業務を納入しました。
2017-01-02新年のご挨拶
明けましてあめでとうございます。 本年もどうぞサコダを宜しくお願い致します。
2016-08-10関西の小水力が近々に運転開始します!
弊社が実施設計を請け負った関西某地点の小水力の有水試験に立ち会ってきました。 順調に運転準備中です!
2016-01-03やっちゃえサコちゃん!!!
サコダを今年も宜しくお願い申し上げます!
2015-05-16会社設立2周年
早いものでもう2年間も経ちました!
2015-01-11新年のご挨拶
2015年は良い年でしょうか?
ホーム > ニュース > 群馬県某所実施設計完了!

群馬県某所実施設計完了!News

 この地点は小水力とは言え、しっかりした取水工(チロリアン方式)、直下のヘッドタンクから水圧管路を道路埋設し約1.6km導水し発電する本格的な発電所です。
 苦労したのは取水工チロルと水圧管路の設計でした。
 チロルについては、スクリーンの構造を最適化して取水効率を従来より倍増以上にしています。絶対に水を逃さないスクリーンなので事業者さんも安心だと思いますね。
 水圧管路は道路埋設部と露出部であり、材質は設計水圧が1.3Mpa以下はFRPM管、それ以上はダクタイル鋳鉄管のハイブリッドですね。
 これらの水圧管は単管を埋設する道路の平面と縦断形状に合わせて配置する必要があるので、1本1本を図化して設計する必要がありました。
 おおよそ300~400本になるのでボリュームがあり過ぎです。。。
 単管の曲げ角度は水圧管の直径で変化しますが、今回のは最大2°以下です。
 道路の曲りがキツイ部分には2m単管にて曲げ配管しますが、それでも対応できない箇所には高価なベント管を配置した上でスラストブロックにて曲りによる水圧力を抑え込むことになります。
 高価なベント管は極力使用しないように設計しましたが結構な数量になりましたね。。

 もうじき建設を開始されるとのことで今後が楽しみな発電所です。
 見守りたいと思います。

このページのトップへ